スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコやないかい~~★

  • 2010/07/19(月) 20:26:31


すっかり梅雨も明け、体調不良な日々にも無事完全にお別れをしたトミィです!
皆様こんばんは☆
やはり今年の梅雨の高湿度は老体のワタシには無理だったのですって(疲)。

しかし恵みの雨様々な梅雨には梅雨なりの良い所も沢山ありまして。
湿気むんむん雨の合間の晴れた日には、至る所にキノコがわんさか生まれていました☆

ま、そのキノコ観察については後日みっちり語るとして・・・
真夏な晴天の昨日、すごーい建造物と出会って来ました~☆
それがコレ↓↓

20100718五色風力発電施設1

淡路島の「五色風力発電施設」☆

テンション上がり過ぎて、間近な写真ばかりで全貌が分かる距離感の写真をうっかり撮り忘れてしまったのですが(汗)。
何せデカイ!!!☆☆☆
よく山の頂上付近に何基も並んでいる大きなあの風車です☆
それがこの五色風力発電施設は海辺にあるのです!

淡路島は付近の地形の関係からか、常に強風の吹く土地柄らしく。
この五色風力発電施設の風車の立っている海辺も、とても強い風が吹いていました。

普段見慣れているのは遠く山の頂上付近に立っている姿で、まさか目の前、真下まで近づく事が出来るとは思った事も無く驚きと共に感動!!☆☆☆

20100718五色風力発電施設4

真下はこんな簡単に柵で仕切られているだけで、更に簡単な感じの楕円の扉があるだけでした。
中はどうなっているのかなぁ~。ず~っと上まで延々と梯子が伸びていたりするのかなぁ~~。それとも塔の直径分のスペースに何かしらの機械がびっしり並んでいるだけなのかなぁ~~~。
わくわく★

その風車の隣りには、どーんと羽だけが並べられていました。

20100718五色風力発電施設3

20100718五色風力発電施設2

当然ですが、巨大過ぎる!!☆
風車が回った時の円の直径が約70mなので、羽のみでも1枚約35m。
重量も相当だろうし、こんな巨大な物が強風に折れたりせずに、よくもまぁ中心の固定だけで保たれて回転しているものだなと。
それを言うなら、強風を受けるこんな巨大な風車を、よくもまぁあんな細い塔が支えていられているものだなと。

ちなみに、この施設の年間総発電量は、一般家庭約900世帯分の消費電力に相当するんですって★
自然の風の力を利用しているので、火力発電による化石燃料の消費も軽減され、地球温暖化の原因となっている二酸化炭素の排出量も削減されて、エコやないかい~~と。



しかしまぁ・・・
本当にとてもとても大きくて。
ひゅんひゅんひゅん・・・と羽が風を切る音に何だか胸騒ぎ。どきどき。
羽が回転する事によって、この塔自体が生き物の様にも思えてくる。

圧倒的に巨大な物を目の当たりにすると、頭の中がからっぽになってただただ「凄いなぁ・・・」と見上げるばかり。
ああ、そうだ。
この感じは万博記念公園の「太陽の塔」と向かい合った時の感覚と同じかもしれない☆
ステキだ☆☆☆


20100718五色風力発電施設5

そう言えば少し、エヴァンゲリオンに出て来るような使徒の様にも思えなくはない(笑)

 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。