スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷山の一角

  • 2009/12/03(木) 21:25:02

 
12月に入り、2010年を目前に日々ドキドキ緊張しているトミィです。
皆様こんばんは。


今年はもう大掃除などしている暇は無いのではないだろうかと思いつつ。
来るべき新春に向けての何かしらをせっせと作業し、少しの外出から戻って途端に始めてしまいました。
CD棚の大移動。

何で今?!

ほら、学生時代などに勉強をしなければならない試験前夜に、
なぜか急に部屋の模様替えとか掃除とかを始めたくなるアレです。←単なる現実逃避。

CD1


通算10年ばかり某CD屋さんに勤めていたワタシ。
音楽無くしては生きてゆけないのではないかと思うほど、日々音楽に触れながら生活しています。
中でも長年担当していたワールドミュージックというジャンルが大好物。
更にその中でもヨーロッパ辺りの音楽が好き。
クレズマーとかジプシーブラスとかマヌーシュスウィングとかアイリッシュトラッドとか。

まぁ、そこだけに限らず世界各国色々聴きますが。
ロックもパンクも好きだし、韓国やアジアの音楽も好き。サントラもお気に入り沢山。
とりあえず、今CDの山の中から手近に発掘出来て、気に入っているCDの写真をUPしてみます。

CD2

ラティライユやピンクマティーニ、ゼルワーなどはテンション上がる♪↑↑↑
春光乍洩Happy Togetherは、『ブエノスアイレス』というウォン・カーウァイ映画のサントラ。
映画も痛々しくて大好き過ぎるけれど、サントラも名盤で相当お気に入り。
カエターノの美声に始まり、ピアソラのバンドネオンにうっとり。
何気に、ウォン・カーウァイ監督の映画はだいたい映画もサントラもどちらも好きです。

CD3

もちろん日本の音楽も聴きますよ☆
洋楽でジプシーやクレズマーなどが好物なように、邦楽では完全にチンドンが好物だったりします。
民謡や大衆音楽、沖縄音楽なども好き。
大熊亘氏の『豚の報い』サントラは、チンドン的でもあり沖縄音楽的でもあり、もう涙物の名盤です。
そしてブラス系の音楽が大好物。
ロックなども普通に好きですが、何せ最近の流行音楽には興味を持てずにてんで疎いので、大好きなミュージシャンは皆懐メロのようになって来てしまっていますが。

何せ、とても偏った趣味で色々な音楽を聴きます。
LOVE! MUSICです♪



姉が相当な音楽馬鹿なので、妹はその影響をもろに受けているかと思いきや、
案外彼女は音楽にほとんど興味が無かったりして(笑)←芸術系にしては珍しい。
絵画であれ建造物であれ、何であれ形として目に見える作品に触れている事の方が好きなようです。
そして自分が思い描く物を作り出す事が好き。
完全にアート職人な世界の人です。

tenkoとは、そんな姉妹のユニットだったりします☆





・・・なんてブログを書きながら上手いこと締め括っている場合ではない!
現実逃避の更に現実逃避な、このとっ散らかったCD達を片付けなければ!
「おお、懐かしいこのCD♪」とか言いつつ、発掘したCDを聴き入っている場合では全くありませんでしたー(脱力)

さ、色々頑張ろう★(拳)

 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。